弁護士費用

弁護士費用について

刑事事件のご相談をされるときに,弁護士費用についてご心配なさる方も多いかと思います。

当事務所では、弁護士費用の基準を明確にし、皆様にご覧いただけるよう、あらかじめ公表しています。 
また,安心してご依頼いただくために、費用の説明を十分に差し上げ、ご理解・ご納得いただいたうえで、ご契約いただいております。 
弁護士費用につきまして、ご質問・ご不明な点等ございましたら、遠慮なくお問い合わせ下さい。

なお、下記の費用は、すべて税別で表示いたしておりますので、別途消費税を頂戴いたします。

弁護士費用のご説明

弁護士にお支払いいただく費用は以下のとおりです。

名称 内容
法律相談料 法律相談の際にお支払いいただく費用です。
着手金 事件受任時に弁護士にお支払いいただく費用です。
報酬金 事件終了時にお支払いいただく費用です。
実費 郵便切手代、交通費、謄写料、鑑定料等,事件処理に必要な経費としてお支払いいただく費用です。

法律相談料

ご家族が逮捕されている方 無料
それ以外の方 5000円(60分)

ただし、ご相談の結果、弁護士が警察署や拘置所へ実際に接見に行くこととなった場合には、接見日当(1回あたり3万円)と交通費(実費)を請求させていただきます。

着手金

起訴されるまでの活動 20万円~50万円
起訴,家裁送致後(少年事件)の活動 20万円~50万円

被害者との示談交渉は上記の費用に含まれます。示談金は別途ご用意いただきます。

事実関係に争いがある事件又は裁判員裁判の事件については、詳細な事情をお伺いし、協議の上決定させていただきます。

暴力団、暴力団員及び暴力団関係者の方からのご依頼は受任しません。

報酬

保釈 20万円~60万円
不起訴 30万円~50万円
略式罰金 10万円~30万円
無罪 50万円以上
執行猶予 30万円~50万円

事実関係に争いがある事件又は裁判員裁判の事件については、詳細な事情をお伺いし、協議の上決定させていただきます。

暴力団、暴力団員及び暴力団関係者の方からのご依頼は受任しません。

法律に関するお悩みやトラブル解決は、プロにご相談を

tel_num

平日 9時30分~17時30分受付

メールフォームはこちら